通信機能付環境放射線モニタ PA-1100

メーカーHORIBA

通信機能を搭載し、データの自動記録が可能。

検出方法 Csl(Tℓ)シンチレーション式
測定線種 γ線(ガンマ線)
測定範囲 0.001~9.999μSv/h
10.000~19.99μSv/h
表示間隔 60秒の積算値(移動平均)
寸法 121(H)×68(W)×28(D)mm
重量 約175g
電源 単3形乾電池1.5V2本(マンガン電池、アルカリ電池)、USB接続時は、USBからの電源供給
付属品 本体、USBケーブル、取説、ソフトウェア

この商品について問い合わせる 取扱説明書ダウンロード

関連商品

  1. おんどとり TR-72WB

    熱電対センサーで広範囲の温度を測定

  2. 熱中症予防表示パネル MODEL 401B

    熱中症予防指針に現在のWBGT値をリアルタイム表示。

  3. デジタル粉じん計 LD-5R

    測定結果を多様な様式で表示できる光散乱方式の相対濃度計です。

  4. おんどとりJr.

    携帯網で自動データ送信。

  5. WBGT熱中症指標計 SK-150GT

    体感温度を目で見て熱中症の予防に。

  6. 雨量記録監視装置 アメンボ RF-3

    3種の雨量(1時間あたり、1日あたり、降り始め)を常に巡回表示。

ページ上部へ戻る