,

重機接触防止システム D-LINK SENSOR

メーカーアスコム

人や障害物との接触を回避、センサーは個別に検知距離 1m~10m を設定可能

重機接触防止システム D-LINK SENSOR

設置方法

検知距離 最大10m
検知範囲 約30℃
使用温湿度 ‘-10℃~50℃
電源電圧 12~24V
付属品 メインユニット、センサ、パトライト、マグネット×5、電源ケーブル、接続ケーブル(10m)、接続ケーブル(2m)×4
オプション パトライト(最大2台)、センサー(最大5台)

この商品について問い合わせる 取扱説明書ダウンロード

関連商品

  1. AI人検知カメラシステム A903-1

    オペレーターの視覚を可視化し、人だけを検知しアラームで警告

  2. VasMap

    タブレットの設置のみで位置情報を元にリアルタイム管理できる車両運行管理システム

  3. デジタルサイネージ案内板 キャリースクリーン

    持ち運び簡単。何でも、自由に映し出す。

  4. 作業員装着警報感知システム みはり組

    センサーで感知、作業員と運転者双方に危険を知らせる。

  5. 車両出入口警報システム

    赤外線を使用し、工事現場等の出入口で工事車両・人の出入りを検知。

  6. 重機接触防止装置 ハッとセンサー(無線)CPS-BMC-01

    本体とセンサー(2台)をマグネットで取り付ければ設置完了、単三電池4本で駆動、電源取得の必要なし、回転灯をLED灯に、警報音をブザー音にし、コストダウンを追求

ページ上部へ戻る