車両出入口警報システム

メーカー東京通信機

赤外線を使用し、工事現場等の出入口で工事車両・人の出入りを検知。

検出方式 近赤外線ビーム遮断方式(反射型)
警戒距離 1~11m(室内1~15m)
応答速度 遮光時間:0.05~0.7秒(ボリュームにて可変)
判別方向 2方向 CH1→CH2 順方向
    CH2→CH1 逆方向
方向判別タイマー 1・2・5・8秒(4段階)
※タイマー時間中再入力があると、リトリガー
出力検知音 順方向検知時のみ鳴動
・音色:ピンポーン
・音量:可変式
・鳴動時間:ワンショット約3秒
使用温度 赤外線センサー:-25℃~60℃
方向判別ユニット:-15℃~55℃
電源 赤外線センサー:DC10.5V~30V(極性なし)
方向判別ユニット:DC12V 200mA
制御ボックス:AC 100V
付属品 制御ボックス・赤外線センサー×2・反射板×2・警報音付パトライト
オプション パトライトケーブル延長

この商品について問い合わせる

関連商品

  1. 作業員装着警報感知システム みはり組

    センサーで感知、作業員と運転者双方に危険を知らせる。

  2. 吊荷通過警報装置 フックアラーム

    コンパクトな警報器で吊荷落下の危険を警告。

  3. Fine Eyes Monitor ESS-BC40WP

    運転席から確実な後方安全確認

  4. 超音波警報センサー パノラマO(オー)

    超音波センサーが検知エリア内の人やモノを検知し、音声による警告を発します

  5. ワイヤレスアンプシステム 朝礼くん

    工事現場の朝礼や、連絡・指示などに簡単に使える

  6. 重機接触防止装置 ハッとセンサー

    超音波センサーで重機周辺の危険を未然に警告。高精度の超音波センサーで人や障害物を検知し、建設機械の接触事故や作業者の巻き込み事故を防止します

ページ上部へ戻る