フレッシュコンクリートの単位水量連続モニタリング

フレッシュコンクリートの単位水量連続モニタリングを行ってきました。

従来、フレッシュコンクリートの単位水量を測定するには、これまで、エアメーター法等、様々な測定方法が提案されていますが、いずれもバッチ式で、試料のサンプリングによる誤差や代表値としての妥当性を検証することは困難です。

フレッシュコンクリートの単位水量連続モニタリング

これに対して、連続式RIコンクリート水分計 COARAでは、圧送管に取り付けた計器によって、使用されるコンクリート全量をリアルタイムで測定することができるので、試料のサンプリングによる誤差や代表値としての妥当性を考える必要がありません。

フレッシュコンクリートの単位水量連続モニタリング

遠隔モニタリングも可能ですので、試験結果のフィードバックが適切に行えます。