,

赤外線水分計 MOC-120H

メーカー島津製作所

新形質量センサー“UniBloc®”で正確に水分率を自動測定

測定方式 赤外線加熱乾燥質量測定式
ひょう量部最小表示 0.001g
水分率測定範囲 0.01%~100.00%
水分率最小表示桁 0.01%
最大試料量 120g
測定モード 自動停止,時間停止,急速乾燥,緩速乾燥,ステップ乾燥,予測(比較)測定
乾燥熱源 中波長赤外線クオーツヒータ
温度設定範囲 30~200℃(1℃ステップ)
使用温湿度 5~40℃,85% RH以下
寸法 190(H)×220(W)×415(D)mm
重量 約4.5kg
電源 AC100~120/220~240V・最大900W
付属品 試料皿×2,皿受け,風防,試料皿ハンドル,アルミシート,へら
消耗品 アルミシート ※追加補充の場合のみ

この商品について問い合わせる

関連商品

  1. 自走査式RI密度水分計 SRID

    精度の高いデータで、測定時間を大幅に短縮

  2. RI水分密度計 ANDES

  3. コーンペネトロメーター S-217

    最も操作が簡易で、携帯型の静的円錘貫入試験器。

  4. 簡易支持力測定器キャスポル MIS-244-0-62

    地盤の支持力特性値などをリアルタイムに評価。

  5. 土壌硬度計 S-117

    地面に突き刺すことで、簡単に土壌の硬さを測定。

  6. JIS型現場密度測定器 S-207

    土の単位体積を乾砂で置き換えて、土の体積を間接的に測定。

ページ上部へ戻る