,

赤外線水分計 MOC-120H

メーカー島津製作所

新形質量センサー“UniBloc®”で正確に水分率を自動測定

測定方式 赤外線加熱乾燥質量測定式
ひょう量部最小表示 0.001g
水分率測定範囲 0.01%~100.00%
水分率最小表示桁 0.01%
最大試料量 120g
測定モード 自動停止,時間停止,急速乾燥,緩速乾燥,ステップ乾燥,予測(比較)測定
乾燥熱源 中波長赤外線クオーツヒータ
温度設定範囲 30~200℃(1℃ステップ)
使用温湿度 5~40℃,85% RH以下
寸法 190(H)×220(W)×415(D)mm
重量 約4.5kg
電源 AC100~120/220~240V・最大900W
付属品 試料皿×2,皿受け,風防,試料皿ハンドル,アルミシート,へら
消耗品 アルミシート ※追加補充の場合のみ

この商品について問い合わせる

関連商品

  1. RI水分密度計 ANDES

  2. シュミットLive Print KS

    岩盤の変形係数及び、静弾性係数を簡単に推定

  3. 自走査式RI密度水分計 SRID

    精度の高いデータで、測定時間を大幅に短縮

  4. 挿入型傾斜計 KB-10HC

    X方向とY方向が同時に測定可能

  5. 簡易動的コーン貫入試験器 S-214

    質量5㎏のハンマーを50cmの高さから自由落下させ、原位置における土の貫入抵抗を簡易に求めることを目的としたものです。

  6. シュミットロックテスト ハンマー KS型

    岩盤の非常係数を、迅速かつ簡単に推定できます。

ページ上部へ戻る