安値で長期間安定した観測・計測が可能 「転倒ます型雨量計OW-34-BP」

転倒ます型雨量計OW-34-BP

本器は、受水口が200ミリの胴体を従来の円筒型から砂時計型のカバーに変更し、内器を収納した転倒ます型の雨量計です。
受感部は降水量0.5ミリ(標準)の水の重さで倒れる三角型のますで、この転倒ますに取り付けられた磁石が転倒する毎にリードスイッチを瞬間的に閉じることにより、降雨量をパルス状の接点信号に変換して雨量の観測を行います。

転倒ます型雨量計OW-34-BPの詳細はこちら