挿入型傾斜計 KB-10HCを入荷しました。

挿入型傾斜計 KB-10HC

地盤や構造物の変位を測定する傾斜計です。あらかじめ、専用ガイド管を地盤や構造物に鉛直に設置し、傾斜計を挿入して管内の傾斜角を測定し、変位量を求めます。地山の地滑りの変位測定や土留め壁の変位測定などに使用されます。また、KB-HC型は、X方向とY方向が同時に測定できます。

挿入型傾斜計 KB-10HCの仕様はこちら