トンネル工事に強力な味方!「レーザーセオドライトFET402K-LA」

主な用途としてはトンネル工事・シールド工事・推進工事現場で掘削機等の方向制御に使用します。また、鉄骨位置出し、墨出し位置決め、一般勾配の高さ出し等の幅広い場面でも活躍します。但し、日中の屋外での使用の際はレーザー光が視認しにくい場合がございます。

レーザーセオドライトFET402K-LAの詳細はこちら