車両トータル運行管理システム「Safety Trucker」

車両位置の把握、運行予定、運行実績を管理

車両トータル運行管理システムは、スマートフォンとASPサーバーを利用して車両の運行管理を行うシステムです。
車両位置の把握や、運行予定、運行実績を一元的に管理することで、盛土材料別の運土管理・工事車両の安全運行管理を行うことを目的としています。

車両トータル運行管理システム「Safety Trucker」

事務所側

  • 各車両の現在位置・作業状況を事務所にいながら一括で確認できる。
  • 事務所から音声を一斉送信する事で、災害が発生した際などに各車両に迅速に周知できる。
  • 管理・運営を事務所で一元化できる為、作業実績の把握がしやすい。
  • 作業実績を帳票等に出力できる為、作業効率の向上が見込める。

車両側

  • 危険箇所を走行する際や速度超過の際には、車載端末から注意喚起の音声が発せられる為、安全運転の意識が高まる。
  • 積込・荷卸等の作業状況を事務所側に自動で送信できる為、オペレーター(運転手)による操作を減らすことで作業を軽減できる。
  • 事務所から音声を受信できる為、作業終了時や災害が発生した際などに情報を即座に得ることができる。

車両トータル運行管理システム「Safety Trucker」

車両トータル運行管理システム「Safety Trucker」