赤外線水分計 MOC-120H

多彩な乾燥モードで、さまざまな試料の水分測定に対応。

赤外線水分計 MOC-120H

さまざまな分野(穀類・澱粉・小麦粉・乾麺・醸造品・海産物・魚介加工品・食肉加工品・調味料・菓子類・乳製品・乾燥食品・植物油などの食品関係。薬品・鉱石砂・コークス・ガラス原料・セメント・化学肥料・紙・パルプ・綿・各種繊維などの工業製品)で活躍し,いろいろな性状の(粉体,粒体,ペースト・液体)試料(穀類・食品・化成品)の測定が可能です。

  • 新形質量センサ「ユニブロック」“UniBloc®” で正確に水分率を自動測定。
  • 計測の心臓部である天びん部には“UniBloc®”を採用
  • 温度変化による影響を受けにくく、無理なく0.001gの単位まで計測します。

仕様

測定方式赤外線加熱乾燥質量測定式
さらの大きさΦ130mm
ひょう量部最小表示0.001g
水分率測定範囲0.01%~100.00%
水分率最小表示桁0.01%
最大試料量120g
測定モード自動停止,時間停止,急速乾燥,緩速乾燥,ステップ乾燥,予測(比較)測定
乾燥熱源中波長赤外線クオーツヒータ
温度設定範囲30~200℃(1℃ステップ)
本体寸法・重さ220 W×415 D×190 H (mm),4.5kg
動作温湿度範囲5~40℃,85% RH以下
所要電源AC100~120/220~240V・最大900W

標準付属品

赤外線水分計 MOC-120H