RCDコンクリート密度計

簡単操作で自動補正

RCDコンクリート密度計

  • 操作が簡単。わずか2分で密度がわかります。
  • 3.7MBq(100μCi)以下の密封線源ですから、安心して使えます。
  • 内蔵カレンダーにより、線源の減衰を自動的に補正します。
  • 測定結果はLCD表示、プリントアウトだけでなく、2048データをメモリー。パソコンへのデータ転送も可能です。
  • 線源深さは標準の30・40・50cm以外に20cmも追加可能です。(オプション)

仕様

測定方式ガンマ線透過型
測定範囲ρt=1.0~2.6(g/cm3)
線源深さ30・40・50(cm)
測定時間2分(バックグランド1分+計測1分)
精 度0.02(g/cm3)(2σ最大)
線 源60Co3.7MBq(ステンレスカプセル密封)
検出器NaI(Tℓ)シンチレーション検出器
使用温度0~50℃(ただし、結露の無いこと)
表 示4桁液晶ディスプレイ×2チャンネル
記 録ドットインパクトプリンタ
メモリ&通信2048データのメモリとパソコンとの通信(RS-232C準拠)
電 源内蔵電池(充電式・連続10時間使用可)
本体寸法240W×350D×270H

構成

  1. 密度計本体
  2. 線源ロッド(格納運搬コンテナ付)
  3. 標準計数台
  4. 付属品(①本体トランク ②ベースプレート、打込ロッド、ハンマー ③充電コード ④収納袋)