振動レベル計 VM-53A

交通振動や工場・建設現場などの地盤振動に関連する環境振動を主に計測

振動レベル計 VM-53A

  • 振動レベル計VM-53/VM-53Aは、2種類のバックライト付き液晶画面を持ち、大型のメイン液晶で瞬時値、サブ画面でレベル-タイム、バーグラフ、メニュー画面などを多彩に表示
  • 振動レベル計VM-53/VM-53Aは、最大値、時間率レベル、パワー平均の演算結果を内部メモリに連続ストア
  • 振動レベル計VM-53/53Aは、計量法 振動レベル計及びJIS C 1510:1995に適合し、人体の振動感覚特性の補正をおこなう振動感覚補正回路を備えている。
  • 振動レベル計VM-53/53Aは、液晶画面を2つ設け、下部に操作パネルを配置して視認性、操作性を向上させた。入出力端子は従来と同じく上部に配置し、地面や平らな面の上に置いて、簡便に操作できるように配慮

仕様

適用規格JIS C
1510:1995
測定機能振動レベルLv、振動加速度レベルLva、振動レベルまたは振動加速度レベルの最大値ホールド
測定周波数範囲振動レベル:1~80Hz
振動加速度レベル:1~80Hz
測定レベル範囲振動レベル:Lv-Z
25~120dB、Lv-X,Y 30~120dB
振動加速度レベル:Lva 30~120dB(0dB=10-5m/s2)
レベルレンジ10dBステップ6レンジ切替、3方向独立
10~70、20~80、30~90、40~100、50~110、60~120dB
測定時間500秒、10秒、1分、5分、10分、15分、30分、
1時間、4時間、8時間、24時間、マニュアル
サンプリング周期78μs(パワー平均、Lmax、Lmin、最大値ホールド)
100ms(Lx)ただし測定時間500秒の場合のLxは5秒
メモリーカード機能メモリーカード(コンパクトフラッシュTM、以降CFカード)へのデータ保存が可能
オプションソフトによる拡張機能がCFカードにより対応
インターフェースシリアル通信:通信コマンドによる設定制御やPCおよびプリンターへのデータ出力が可能
電源ACアダプター(オプション)または単2形乾電池4個