熱中症予防表示パネル MODEL 401B

リアルタイムで熱中症危険レベルを表示

熱中症予防表示パネル MODEL 401B 熱中症予防表示パネル MODEL 401B

【熱中症予防システム】常時計測で急な天候変化をキャッチ。人による定期測定の煩わしさを解消。測定環境に応じたシステム提案。【ワイヤレス】ワイヤレスで設置が簡便。施工、維持管理コストを低減。【大型WBGT表示器】気温とWBGT(暑さ指数)を大きく表示。文字高さ45㎜の大型赤色LED採用。【熱中症予防表示パネル】熱中症予防策が一目瞭然!リアルタイムで熱中症危険レベルを表示。定期測定・掲示の手間から解放。


熱中症予防表示パネル MODEL 401B


仕様

型式MODEL 401B
NETIS登録№KK-110016-A
測定範囲WBGT0~50℃
気温-19.9~50.0℃
湿球温度気温と湿度から算出
黒球温度-19.9~60.0℃(Φ150㎜黒球)
湿度10~90%RH
無線通信無線の種類特定小電力無線(2.4GHz)
通信距離約80m(見通しの良い直線距離にて)
データ出力シリアル信号RS-485
出力項目気温、WBGT
電源AC100V、DC12V、単3電池(測定ユニットのみ)