デジタル粉じん計LD-5

測定結果を多様な様式で表示できる光散乱方式の相対濃度計

デジタル粉じん計LD-5

作業環境などに係る浮遊粒子状物質の測定には、デジタル粉じん計が数多く使用されており、光散乱方式による相対濃度計として、ろ過捕集法に比べ短時間でデータが得られるなどの利点があります。一方、得られた相対濃度は、特性上、ろ過捕集法を基準として、質量濃度変換係数を求め、質量濃度に補正する必要があります。質量濃度変換係数(K値)を入力することにより、計数値を簡単に質量濃度換算することができます。LD-5型は測定結果を多様な様式で表示できる光散乱方式の相対濃度計です。ろ過捕集法に比べ光散乱方式の相対濃度計は短時間で測定ができます。また、急な濃度変化を把握できるなどの利点もあります。

  • ポンプを内蔵し、吸引流量が安定しています。
  • 瞬時値(バーグラフ)と積算カウント値を同一画面上で確認できます。
  • 測定中の濃度値の推移を画面上で確認できます。(トレンドグラフ)
  • 構成部品の情報を画面上で呼出してメンテナンス時期を確認できます。 (システムモニター、故障警報)
  • フィルタの汚れ具合を視認できます。
  • 簡易ロギング機能により測定中に簡単な操作で測定値を記録できます。
  • ロギング測定にて記録した測定値を、付属のケーブルと専用通信ソフトでパーソナルコンピューターに取り込めます。
    ※動作可能OS:Windows98/Me/XP/VISTA/7
  • 付属の通信ソフトでパソコン画面でリアルタイムにカウント数、トレンドグラフのモニタリングが可能です。

仕様

型式LD-5
測定原理光散乱方式
光源レーザーダイオード
測定感度1CPM=0.001mg/m3(較正粒子に対して)
測定範囲0.001~10.000mg/m3
測定精度±10%(較正粒子に対して)
吸引流量1.7L/min
表示器グラフィック液晶ディスプレイ
表示内容●積算カウント●測定時間●バーグラフ●瞬時値(CPM)●トレンドグラフ●現在時刻●質量濃度変換値●K値●電池残量●故障警報
機能タイマー測定 設定時間1分、3分、5分、10分、6秒・手動
ロギング測定 収録点数:63488点記録周期最小:1秒測定時間最大:9999時間59分
収録内容:CPM値、測定開始時刻、データ数、記録周期
スパンチェック 感度自動補正
BGキャンセル BG測定・記録・減算
出力無電圧パルス出力 オープンコレクタ耐電圧12Vmax
電圧出力 0~1000CPMに対して0~1V、0~10000CPMに対して0~1V
通信USB 専用通信ソフトによるデータの読込および本体の設定
使用環境温度0~40℃湿度5~90%
電源単3乾電池 アルカリ乾電池×8本使用動作時間約10時間
ACアダプター AC100~240V50/60Hz
ニッケル水素電池 オプション充電時間約90分使用動作時間約8時間
寸法・質量196(W)×90(D)×112(H)mm 約1.7kg(電池を含む)
付属品ACアダプター、単3乾電池x8本、専用通信ソフト(CD-ROM)、USBケーブル(ABタイプ)、1.5m、肩掛ベルト

※作業環境測定でお使いの場合は、日測協較正付をお勧めします。
※通信ソフト動作可能OS:Windows 98/Me/2000/XP/VISTA/7


標準付属品

デジタル粉じん計LD-5