探知・警報エリアセンサーシステム トラぽん太 (UM-300G2-D型)

探知・警報エリアセンサーシステム トラぽん太 (UM-300G2-D型) 探知・警報エリアセンサーシステム トラぽん太 (UM-300G2-D型)

土木・建設機械と作業員が協力して作業をおこなう作業環境で、オペレータおよび作業員の安全確認作業を援助(補助)します。オペレータから見えにくい機械の陰に作業員が接近し接触の危険が生じた場合に、超音波を利用して速やかに危険を探知し、オペレータと作業員の双方に音と光(作業員には音のみ)の警報を発信して回避行動を行わせることにより、安全性の向上を図ります。


仕様

型式UM-300G2-D型
NETIS登録№TS-020002-A
監視エリアイメージ図油圧ショベル等に適用
監視エリアイメージ図
車両側機器構成品①警報装置(型名:UM3G2-D)
②エリアセンサ(型名:UMD3G-TD-6×6型)2台(平面60°x垂直60°)
③接続ケーブル、装備用マグネット
車両側機器外観図車両側機器外観図
作業員用装置(応答装置)
(レスポンサ)
Vチョッキ型:UM3G-RU-TL
土木機械用作業員接近探知・警報システム「トラぽん太」
質量:約380g
監視エリアの距離(m)★危険エリア:3m,4m,5m,6m,8mまたは10m の中から選択する。
〔危険エリア内でレスポンサを検知した時、運転者と作業員の両方に警報を発信〕
★危険予知エリア:1m,2mまたは3mの中から選択する。(危険エリアの外側に形成)
〔危険予知エリア内でレスポンサを検知した時、作業員に対してのみ警報を発信〕
監視エリアの幅
(代表特性例)
距離4mの位置で監視角度 約180°
(エリアセンサUM3G-6×6型を2台使用)
警報★車両側:ブザー(82dBA/1m以上)とLEDランプ。危険エリアの作業員を検知した時、LEDの表示が緑色の点灯から赤色の点滅に変わる。
「危険エリア検知時に無電圧接点信号を1回路出力可能(オプション)」〔接点容量:最大30V.DC, 1A〕
★作業員側レスポンサ:ブザー脈動音(85dBA/10cm以上)
電源(V.DC)★車両側装置:車両電源12Vまたは24V, 5W以下
★作業員用装置:2.2V~3.2V, 0.5W以下(単4乾電池2本/寿命約2週間)
耐環境性能★使用温度範囲:-20℃~+60℃
★振動:5~100Hz,10G
★衝撃:30G/11ms
★小雨・小雪で使用可
★エアーノズル等に類する雑音の影響あり