作業員装着警報感知システム「みはり組」

作業員に、音と振動で危険を知らせる警報補助装置

作業員装着警報感知システム「みはり組」

道路工事中の作業員後方から、バックホウやローラー等がバックで接近した事を、重機後部に取り付けた「みはりセンサー」と作業員のヘルメット後頭部に取り付けた「ヘルセンサー」で感知し、音で作業員とオペレーターに危険を知らせる警報補助装置です。

重機後部に取り付けた「みはりセンサー」の感知距離は、切替スイッチで5mと10mに切替出来ます。

  • みはりセンサーには近赤外線を採用
  • 重機に合わせた感知距離設定 重機に合わせた感知距離設定
  • 各装置は充電式を採用
  • 簡単設置

仕様

方式対向式近赤外検知方式
検知距離10m及び5m(2種)切替スイッチによる
検知幅距離2mにて 水平幅:約2.8m 上下幅:約2.2m
出力ヘルセンサー 断続ブザー音と振動及び車両運転席への送信
送信周波数微弱電波315MHz
送信距離約10m
車両運転者受信断続ブザー音 音量2段切替 中立位置でOFF、LED点滅
電源みはりセンサー:DC+11V~+28V
ヘルセンサー   :内部バッテリー 
充電器みはりセンサー:入力AC100V出力+24V
ヘルセンサー   :入力AC100V出力+6V ヘルセンサーを最大8個接続
外観寸法みはりセンサー:164㎜(横) x 67(縦) × 57(奥行) (取っ手・アンテナを除く)
ヘルセンサー : 57㎜(横) × 57(縦) × 25(奥行)
重量みはりセンサー:800g
ヘルセンサー : 70g(ベルトを含む)
動作環境温度-15℃~+60℃(みはりセンサー、ヘルセンサー)
防水仕様みはりセンサー、ヘルセンサー

標準付属品

作業員装着警報感知システム「みはり組」