作業員に、音と振動で危険を知らせる警報補助装置「みはり組」

作業員装着警報感知システム「みはり組」

道路工事中の作業員後方から、バックホウやローラー等がバックで接近した事を、重機後部に取り付けた「みはりセンサー」と作業員のヘルメット後頭部に取り付けた「ヘルセンサー」で感知し、音で作業員とオペレーターに危険を知らせる警報補助装置です。

重機後部に取り付けた「みはりセンサー」の感知距離は、切替スイッチで5mと10mに切替出来ます。

作業員装着警報感知システム「みはり組」の詳細はこちら