最新型高精度レーザ測定システム「レーザーバリアLMS511」

レーザーバリアLMS511

最新型高精度、マルチエコーテクノロジーにより粉塵やガラス越しの測定も可能にした、高機能レーザスキャナ。190度の角度範囲と黒色無光沢(反射率10%)の対象物で26m(ハイレゾリューション)または40m(スタンダードレゾリューション)の長距離を測定できる能力を持っており(最大では80m)、シリアル・イーサネット・USBの各種インタフェースにてリアルタイムデータ出力可能。応答時間10ms、最大10フィールドまでの任意の形状を同時に監視し、3つのスイッチング出力で外部に出力。

レーザーバリアLMS511の詳細はこちら