ジャスト1秒の高速計量「デジタル台はかり FG-30KBM」

デジタル台はかり FG-30KBM

便利な個数計機能付です。上限値・下限値の設定により、過不足適量の確認が容易です。

  • 計量物を載せると約1秒で測定が完了します。
  • 分解能は1/6000で高精度計量が可能です。
  • 持ち運びに便利なポールなし型
  • 計量データを直送するソフトWinCTの使用が可能です。
  • 風袋引機能・個数計機能付きです。

デジタル台はかり FG-30KBMの詳細はこちら

試験コスト縮減・合理的な施工管理が可能「簡易支持力測定器 キャスポル」

簡易支持力測定器 キャスポル

JISA1210規格に相当するランマーに特殊な加速度計を組み込んだもので、締固められた路床・路盤に45cmの落下高さから4.5kgの重錘を自由落下させ、その衝撃加速度「インパクト値」の大小をデジタル表示器に即座に表示します。強い地盤の場合はインパクト値が大きく表示され、逆に弱い地盤は小さく表示されます。

簡易支持力測定器 キャスポルの詳細はこちら

先端径、極限への追求「φ2.8mm先端可動式工業用内視鏡 VJ-ADV」

φ2.8mm先端可動式工業用内視鏡 VJ-ADV

これまで工業用内視鏡の常識を覆してきたVJシリーズに、新たにφ2.8mm 360°全方向可動の新モデルが登場しました。『より細部の検査をしたい』その要望に応えたφ2.8mmモデルは、もう一歩奥へ踏込んだ検査を可能にします。超極細径の先端部には、指向性の強い光源を搭載、フレームレートと発光のタイミングをシンクロさせる“スマートフラッシュシステム”により、LEDの性能を極限まで高めました。スマート&コンパクトをコンセプトに設計されたVJシリーズは、撮影の基本操作がポジション変更なしに、撮りたいときに直ぐ撮影できます。また、ストレスの無い操作性を実現するため、先端部の湾曲操作には、アールエフ独自のダイレクトコントロール方式を採用しました。複雑に入り込んだ場所へのアプローチも意のままになります。

φ2.8mm先端可動式工業用内視鏡 VJ-ADVの詳細はこちら

風速を測定し、建設現場等での安全を守る「警報付デジタル風速計 OT-902」

警報付デジタル風速計 OT-902

屋外での風の強さ(風速)を測定できます。瞬間風速、平均風速(10分)をスイッチの切替だけで表示し、設定された警報値に達するとブザーを鳴らすこともできます。

ゴルフ練習場、スキー場リフト、ロープウェイ、建設現場等での安全、施設の保全のために設置する装置です。

瞬間値と平均値の表示切換を現場に応じて行い、設定値をセットすれば、内蔵ブザーが作動すると共に外部出力(無電圧接点)を利用すると、いろいろな制御ができます。

警報付デジタル風速計 OT-902の詳細はこちら

岩盤の係数・強度を迅速かつ簡単に推定「シュミットロックテストハンマー KS型」

シュミットロックテストハンマー KS型

岩の一軸圧縮強度・静弾性係数の推定ができます。ダム、トンネル、水圧管路、発電所などの土木構造物の設計基礎資料として欠かせない、岩盤の変形係数および静弾性係数、乾燥一軸圧縮強度を迅速かつ簡単に推定できます。

シュミットロックテストハンマー KS型の詳細はこちら